オリジナルバッチの効果的な活用方法

オリジナルバッチの魅力を紹介します

どこにも売っていないオリジナルバッチを持てば、チラ見せして注目度をアップさせることができます。社名やイベント名を入れることもできますし、イラストを入れることも可能です。結婚式や記念式典など、特別な時に用意するのも楽しいものです。もちろん、自分用のものを作って注目度をアップさせるのにも使えます。バッグにつけたり、キャップにつければ無個性だったバッグやキャップも自分だけのオリジナリティあるデザインアイテムに早変わりです。一つだけつけてアクセントにするのも良いですし、たくさんつけて賑やかに見せるのも楽しいです。好きなようにつけることができるので、個性を発揮させるためのアイテムとして適しています。ここでは、個人用、法人用のそれぞれのオリジナルバッチの魅力を紹介します。

法人用なら宣伝効果を発揮できる

法人用なら、例えば店のスタッフのネームプレートとしてオリジナルバッチを作ると個性的に見せることができます。写真データも使えるので、顔写真入りのバッチを作成してお客様に顔と名前を覚えてもらいやすくなります。会社や病院のネームプレートとして使えば、そこの職員としての自覚も芽生えるでしょう。また、エステやジムなどで会員専用のネームプレートとして使えば、特別感を感じてもらえるので喜ばれるでしょう。イベントの時などに配るようにすれば、宣伝効果を発揮することもできます。バッチのデザインが受ければ「あの企業はセンスがいい」などと思ってもらえるかもしれません。デザインに自信がある場合には、自分で書いたオリジナルのイラストをバッチに入れてもらえば新しいグッズが作れます。

個人用なら楽しめるオリジナルアイテムに

オリジナルバッチは、法人用だけではなく個人用も作成可能です。業者によっては30個以上ではないと頼めないなど個数のルールがある場合もありますが、小ロットからでも注文できる業者もあるので、個人用ならそういう業者に依頼するといいでしょう。個人用だと、例えば思い入れのある写真をデータとして使い、プリントしてもらうと個性的なバッチが作れます。カップルであれば二人で撮った写真をお揃いでつければ一体感が持てます。飼い猫や飼い犬の可愛い写真をバッチの中に閉じ込めてもいいでしょう。自分でイラストが描ける人ならば、自分でイラストを描いてデータを入稿すればそのまま自分のイラストがバッチになります。バッグやキャップ、服などにつければ、違ったファッションを楽しむことができます。

お見積もり・ご注文はメール・FAXにて24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。 当店の商品はオーダーメイドも可能なので、多くのお客様に合ったトロフィーやメダルを販売することが可能となっております。 カップの形状は様々です。詳しいご説明はスタッフがさせて頂きます。 各種表彰、記念品を格安に準備することが出来て、さらに早期オーダー割引も行っておりますので、是非一度利用ください。 オリジナルバッチのオーダーは【ichikawa-sk】にお任せを

Scroll To Top